<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

家族の誕生

タイムリーな話題ではないが、『家族の誕生』という映画を見た。
出演者は、オムジョンファの弟、ムンソリ、ボンテギュなどなど。

ほんとにほんとに久しぶりに、よい映画だった。

心があたたまるというか、うれしくなるというか。

家族って、血のつながりで成り立つものではなく、信頼で結びつくものだということを
教えてくれた。

家族ってこうやって成り立っていくんだなあと感じた。

決して教訓めいたものではなく、一見排他的な世界のなかに
深い哲学があって、とっても、とってもよかった。

こんな映画が、増えるといいなあ。
[PR]
by haomui | 2007-07-19 11:55 | 映画

パリの恋人

最近「パリの恋人」なるドラマを見た。

今頃なに見てんだー。とあちらこちらからしゃもじやらお玉が飛んできそうであるが
それでも見た。

全20話を3日で見た。

ドラマをこんなに一生懸命見たのは久しぶりだ。

んで、このドラマを見て何が言いたいのかというと、ドラマを見た後は余韻があるから
しばらくポーっとなったりするのだが、一週間も過ぎると、違うドラマを見て
またポーっとなっていたりする、この心変わりの早さに、自分でもあきれる。

芸能人も大変だ。
こんな浮気性な人たちを相手に、人気を保たなくてはならないのだから。

それにしてもドラマ性、お話の内容。
「パリの恋人」はなかなかのものだった。
好きになる理由がきちんと説明されているので、納得して見れた。

またこういうドラマが始まったら見ますか? YES.
で、主人公を好きになりますか? YES.
で、また次に見始めたドラマの主人公を好きになりますか? YES.

ははは、人ってなんでこうなんでしょう。
いや、私だけか!?
[PR]
by haomui | 2007-07-18 12:22 | 見て思ったこと

つぶやき

韓国に来て2度目の夏を迎えています。
このブログもホントに久しぶりです。

当ブログへ遊びにきてくださる皆様、お元気でしょうか。
暑さに負けず、楽しい夏になりますことを祈っておりまっす。

今年もやっぱり去年のように暑いのには変わりなく、しかも
今は梅雨...このじめじめはなんともいえない、意味のわからない不快感で
機嫌が悪くなってしまいそうです。

しかーし、今年は力強い味方を得て、本格的な夏を迎えるにあたり
「どっからでもかかってこい!」ってな感じだ。

はっはっはっ、エアコンを購入したのだ。

去年家で蒸し死にしそうになったので、その対策で購入した。

でも環境と電気代のことを考えて、最低限の使用になるとは思うが
それでも、心強いのには変わらない。

私もただの現代人なのだ。
電気に頼ってしか生きられない体だったなんて。

それにしても、最近の私は、暑さもさることながら、自分の計画性のなさに
とほほ....な日々だ。

計画的に物事を運んでいくことがどんなに大変なことであるかは
これまでのいくつかの経験でわかっているつもりで、そのたびに後悔し、反省しておきながら、なんでまた繰り返してしまうんだろう。

計画を立てる、予定を立てる。
簡単そうで、ほんとに難しい作業だ。

目の前のことも計画できないのに、人生の計画なんて、とんでもない話だなあ。
[PR]
by haomui | 2007-07-12 10:30 | 思ったこと