2006年 04月 26日 ( 1 )

「すえる」という言葉

「すえる」は漢字で「饐える」と書く。食べ物が腐って、酸っぱくなった状態のことだ。
でも、私はこの「腐って」というところを「発酵して」と捉えたい。
腐ったら食べられなくなるけど、発酵したものは充分に食べられる。いやむしろおいしい。
わたしは「すえた」もち米で作られる「シッケ(식혜)」という韓国の飲み物が大すきだ。
炊いた米をわざと「すえらせて」甘みをだし、それに水ともう少しの甘みをくわえて作るらしい。
そして米つぶといっしょに飲む。
甘酒よりももう少したんぱくで、あっさり、さらっとしている。
何年か前、サウナに行ったとき、冷たく冷えたそれを初めて飲んだのだが、サウナで乾いた体に、キューッと音を立てて吸収していったこの飲み物が、それ以来忘れられなくなった。

そして、最近それをまた飲む機会に恵まれた。
あの時サウナで飲んだ味がよみがえった。
おいしいー。

これはなんとしても、自分で作れるようになるしかない。と、かたく決意。

「すえる」・・・んー、いい言葉だ。
人間もちょっとすえたぐらいが、いい味出ていいもんね。

私もほどよい甘みのある、いい程度に「すえた」人間になりたいもんだ。
[PR]
by haomui | 2006-04-26 01:30 | 思ったこと