グッドなナイト??

少し前、韓国ではルームサロンという名前になるのだろうか?
そこの厨房で働いている知り合いの方を車で送っていったことがある。
店のあるビルの前までのつもりだったのだが、「ちょっと寄っていく?」の言葉に
素直に「はい」と答え、店へ。
店は10階建て(くらいだった)のビルの8階?(これもよくおぼえてない)にあって、そのビルはほとんどそういう店が入っているテナントビルのようだった。

地下の駐車場に車をとめ、エレベーターに乗る。
なかなか見れないところなので、ちょっとドキドキした。
エレベーターの扉が開くと、そこはもう別世界だった。
エレベーターの扉からまっすぐに敷かれた赤い絨毯。(これははっきりおぼえている)
まさにレッド・カーペット!
その上を歩いてたら、すっかり女優気分で思わず手を振ってしまいそうに….

正気に戻って….

エレベーターを降りると左手にホテルのフロントのようなカウンターがあり、そこで受付や精算が行われる。
赤い絨毯の敷かれた廊下の両側には、お酒やカラオケをお姉さんたちと楽しむ部屋が並んでいた。部屋のドアもゴールドがアクセントになった、オフホワイトのゴージャスなやつだった。
いろんなドラマや映画で、よく部屋で仕切られたちょっと豪華なナイトクラブ(この名前古いか?)っぽい場所……それが、まさに「ここだー!」という感じ。
その辺のドアからチョ・インソンとかがひょいっと出てきそうなほど。
まんまでした。

私が行った、夜にはちょっと早い時間帯には、お掃除のオンニたちやジャニーズ系のボーイさんたちが、昨夜のかたづけに追われていた。
飲み残しのグラスや食べ残しの果物、そしてもちろんキムチ各種。
前夜の盛況ぶりがうかがえた。

厨房でホットミルクをいただき、帰り際エレベータからその店の全体を眺めた。
そして…ここにもいくつもの語られない人生があるんだなあ….と、ラストはちょっとしみじみした気分になった。
[PR]
by haomui | 2006-06-19 14:10 | 見たこと
<< ビルの駐車場 にんにくの季節 >>